明治大学校友会NY支部について | イベント | 活動記録 | 会報 | 会員募集 | リンク | ブログ

2009年

2月27日 中林先生の歓送会

1月13日 新年会と佐藤健氏の歓送会

2008年

12月17日 反省会@チャイナタウン

10月 NY紫紺会会旗授与! 

Homecoming Dayの10月19日に大学会館内役員室でNY紫紺会の会旗授与式が執
り行われた。

大学広報(601号)記事『NY紫紺会に会旗を授与』
米・ニューヨークおよびその近郊在住の校友で組織される「明治大学ニューヨー
ク紫紺会」がこのたび、正式に承認され、同会会長の臼井康雄氏(1970年法
卒=写真左から3人目)に10月19日、長堀守弘理事長から会旗が授与された。同
会は1960年代の後半に組織され、会員間の親睦を目的としてイベントなどを
定期的に開催してきた。現在の会員数は91人。臼井会長は「日米の橋渡し役とし
て、学生や若い校友が海外に出る際の支援ができれば」と話していた。

関連リンク: 明治大学広報 「NY紫紺会に会旗を授与 」
http://www.meiji.ac.jp/koho/meidaikouhou/20081101/p07_02.html

9月9日

第1回NY紫紺会-現役学生交流会が9月9日(火)18時からNYと東京の2会場をWeb 会議システムで結び開催された。 交流会はOBOGと現役学生が情報を交換し合うことを目的とする。今回参加学生の専門がリスクマネジメントと保険学であることから、保険関連の会員を中心に、5名が出席。NYで在外研究中の商学部中林真理子教授の司会で現在の仕事や、大学時代から現在に至るまでの話の後、質疑応答と続き、 熱い語り合いの3時間はあっという間に過ぎた。 海外経験のない学生の視野を広げ、海外で活躍している校友の底力を実感してもらうことには間違いなく貢献できたはずです。このような取り組みを他の大学に先駆けて行うことが、明治大学の質を高めることにつながります。交流会の定期開催により全学的な取組みに発展させていきたく思います。 末筆となりましたがORIX USA社と明治大学商学部の関係者の皆様には多大なご協力頂きこの場を借り感謝の意を表します。

9月5日

歓迎会、勉強会がゼミ生4名、指導教員含む総勢10名の参加で開催された。 当日はゼミ生到着日だった為疲れ具合、食欲の加減が分からず心配の内、会場を観光地Times SquareにあるJohnユs Pizzeriaと設定。 心配とは裏腹に当人達は元気そのもの。とはいうものの34丁目の滞在ホテルから会場のレストランまでは充分歩ける10ブロックの距離。しかしNYの地下鉄経験したいとのことで一駅乗車。これでNY地下鉄の乗り降りは自由自在?? 会場はもとGreenwich Villageにあった老舗のピザ屋。当然のごとくピザを注文。 飲み物で喉元を潤しながら話しに花が咲く。大学の現状、ゼミ生の考え、NYの状況、アメリカの風俗、習慣、会員の経験などなど。興味深くも楽しい話しが続出。 さすがの若いゼミ生も長旅の疲れでこっくりの顔も。。。そろそろ引け時と会を閉めることになった。

7月 暑気払い!クイーンズビアガーデン! 

7月24日(木)夜7時より「暑気払い!クイーンズビアガーデン!」と銘打ってNY市の歴史を残す Bohemian Hall & Beer Garden で飲み会を開催。

夏を謳歌すべく少数ではあったが今年3月から1年間NYで在外研究の為 St. John's 大学に Visiting Scholar として在籍している商学部中林教授を交え楽しい一時を過ごした。

なぜか全く飲めない会員も参加の中、久しぶりに大学の話しにも花が咲き、東欧のビールとつまみに舌鼓みを打ちながら賑やかな時間が過ぎる。総会では聞けないような個人の“面白い”話が飛び出すのもこのような集まりならではと思います。皆さんも次回の集まりには是非参加の程を。

関連リンク: 
ニューヨーク駿台会ブログ 暑気払い!クイーンズビアガーデン!  

5月 支部総会の開催

5月9日(金)に新会員4名を含む総勢22名の参加を得て年次総会が鬼が島を 会場に開催された。

受付は丸橋会員の奥様と浅井会員が悪天候の為か遅れ気味の 参加者を手際良く会場に誘導する。少数精鋭22名の参加者が飲み物で喉を潤わ しながら和気あいあいの雰囲気の中、総合司会の横関会員によって進行する(実 は司会者が仕事と悪天候の為出遅れ浅井会員が惑わず即代役)。浅井会員の程よ い音頭の乾杯で総会が正式開会。まず決議事項の概略が暫定会長の臼井会員より 説明があり、正式団体名はニューヨーク紫紺会と名称変更、会則の変更、 2008年度の役員が賛成多数で可決された。新役員は次の通り。

会計報告、2007年度 活動報告、今年度の行事計画の報告後特別参加の中林商学部教授ほか新会員の自 己紹介。ニューヨーク落語会会長の入浴家セントさんによるウクレレ演奏を交え ての漫談に笑いつつ、料理に舌鼓みを打ちながら忙しい時が流れる。 余興の余韻が残る中、飲食、歓談に一層の花が咲き大抽選会が総合司会の横関会 員により始まる。今回はくじ引きによりなんと参加者全員に持ち帰りの景品が当 たった(ラッキー)。今回景品を提供頂いた方々にはこの紙面を借り感謝の意を 表明させて頂きます。CDのエールに始まる校歌斉唱の後、福島会員による記念撮影でいったん中締め。まだ歓談不足(飲食不足?)と思われる参加者が時間を忘 れ会場閉店間際まで話しに花を咲かせた。夜が更け会場も閉店時間となり再会を 約し総会を終えた。

参加者の皆さん、役員の皆さん、お疲れさまでした。

-------------------------------------------------------------------------------------

5/9(金)に久しぶりに、明治大学ニューヨーク紫紺会に出席しました。
仕事と渋滞で、30分くらい遅れて参加しましたが、鬼が島に着いた
途端に素敵なウクレレと歌声に歓迎され、悪天候の鬱憤も吹っ飛びました。
総会に参加していつも思うのは、同じ大学出身というだけで、家族のような
親戚のような安心感が得られてホッとします。また、大都会ニューヨークで
活躍していらっしゃる大先輩・同輩・後輩が一杯いて心強いです。
駐在員として会社から派遣されてくる方々、アート系で花を開かせようと意気込んで
来る方、現地に根ざしキャリアを積んでいる方々、独立してビジネスを立ち上げて
成功している方々、ニューヨークに来た目的は人それぞれで、皆それなりに
挫折感・焦燥感・達成感・幸福を繰り返し味わっているのではないでしょうか。
そんな中、同じ大学や同郷の先輩・同輩・後輩に会うと自分の原点を振り返る
というか思い出し自分を見失わないで済むのではないでしょうか。
そういった意味でも、大学の同窓会や同郷の会に出席するのは、ネットワーク
作りだけでなく、大切なことと思います。

その他の写真はこちら。 

その他のビデオはこちら。

4月 リンクページにNY駿台会東京支部のリンクを追加。

当会の東京支部があること皆さんご存知ですか?

2008年初めに帰国となった元NY会員新垣、番場両氏を東京支部に紹介する趣旨でNY臼井会員が楽しいひとときをもった。なんと4年に一度の貴重な2月29日に顔の広~い(失礼な。。顔の形ではありません)東京会員志牟田氏お勧めの イタリアレストラン、ラ・クローチェ(文京区茗荷谷)で洒落込むことになった。

数よりも質の総勢9名で明大リバティタワーを揺るがす迫力の中談義に花が咲き短すぎる一夜が更けこの集合写真で又の再会を約束した。

皆さんも東京に立ち寄る機会があれば是非支部に一声かけられてみてはいかがで しょうか?

支部連絡先:芝田(tthr-shibata@jcom.home.ne.jp)

 

2007年

10月 Web担当矢野さん他の送別会

会の世話役として長年に渡りご苦労頂いた矢野さんが西海岸に栄転、得家さん、番場さんも帰国することになり10月5日(金)19時に送別会を開催。なにや ら幹事の菊楽さんの曰く因縁の(?)2次会も予定された。
場所は、ニューヨークの思い出として欠かせないエリア、チャイナタウン!!清水会長のおすすめレストランで中国人も薦める美味な北京ダックのお店、 PekingDuckHouse!残念ながら得家さん、番場さんは急用のため欠席となったが14名の同志で矢野さんを囲みおいしい料理に舌鼓を打ちなが ら、美酒もすすみ、思い出話に花を咲かしつつ夜が更けた。何となく気になる撮影禁止の二次会は幹事さんのリードで6名が一緒に有意義な社会勉強(?)をさ せてもらった。
矢野さん、得家さん、番場さん、新天地でより一層のご活躍あること、ご家族皆様にご多幸あること、駿台会会員一同 で願っております。

9月 在学生の将来を一緒に考える会



9月10日(月)築山会員経営のShimaRestaurantを会場とし19時から有志9名で集う。在学生、岩波さん(政経)が「ニューヨークで働くこ とについて,ぜひお話をうかがいたい」とのことで各人の異色な体験談を通じ有意義な時間が持て岩波さんの将来に少しでも役に立てたと確信しつつ夜が更けた。

7月 明大スポーツとWebリンク

3月 月例会

3月29日(木)19時より月例会を鬼が島で開催。たまたまNYの娘さんを訪問されていた昭和36年(1961年)卒の村上氏(明大ゴルフ部創立)が奥様 と同伴で飛び入り参加。おいしい食事とお酒をいただき、臨場感溢れる話に胸を熱くし、笑いの絶えない4時間だった。村上氏による手相鑑定もあり特に女性会 員には大モテ。なにやらヒソヒソ話し。当たるも八卦、当たらぬも八卦。

2月2日 支部総会の開催

2007年年次総会が2月2日(金)7時より老若男女25名の参加で開催された。

明大卒小倉社長が経営する鬼が島レストランが会場となった。6時半から受付開始。担当の横関さんが出席者全員に式次第/会員名簿/会計報告書/大学広報/名札/NY駿台会特製Tシャツを配布、同時に50/50ラッフルチケットも販売。

総合司会のAmati氏により議事進行。佐藤さんの開会宣言と乾杯のあと清水会長、ウエブ担当矢野氏による活動報告、会計報告、行動計画発表。新役員/運営委員を満場一致で決定。会長清水氏(再任)、副会長新垣氏(再任)、会計担当浅井氏(新任)、企画担当菊楽氏/河原塚氏(新任)、広報担当Amati氏(再任)、会報担当坂本氏(再任)、ウエブ担当矢野氏(再任)、事務局担当臼井氏(再任)となった。

和気あいあいの中新入会員紹介。新入会員、浅井早苗氏(96年商卒)による『ジャズと書道の即興パフォーマンス』及び新入会員、菊楽恵氏(91年文卒)が語る初著書の取材秘話で総会は一層の高まりとなり50/50ラッフルでFumikoBaconさんが大当たり、残額は会の運営費として寄付された。小倉社長の思いやりの食事、飲み物を楽しみ歓談に花が咲いていたが夜も更け徳家さん(突然の指名にも拘らず快く引き受けてくれた)のリードで校歌斉唱、記念写真撮影後小倉社長の閉会宣言で再会を約束し総会を終えた。 

有志が集まり総会のねぎらいを兼ね翌朝まで二次会を楽しんだ。

お疲れさま。 

その他の2007年総会写真はこちら。

 

2006年


9月28日 明治大学NY駿台会9月月例会開催

第2回の月例会は Lower West Side の Buddakan で行いました。

詳細はこちら


8月24日 明治大学NY駿台会8月月例会開催

7月の有志の会で検討された第1回の月例会が Upper West Side の Boat Basin Cafe で行われました。

7月27日 明治大学NY駿台会有志会合の開催

 明治大学NY駿台会有志会合が、7月27日(木)Peking Park にて開催された。
 今回の会合の目的は、ニューヨークにおける駿台会の今後の活動についての意見交換を中心にさまざまな年代や職種の方と交流を深めた。

詳細はこちら


5月 5日 支部総会の開催

 明治大学NY駿台会2006年度総会が、5月5日(金)レストランMaxieにて開催された。
 今回はコロンビア大学の客員研究員としてご滞在の武田助教授(政治経済学部)の特別参加に加え当地にて長年ご活躍の先輩や最近渡米されて留学中の学生と言った様々な顔ぶれの方々と親睦を深めた。
今後の会の発展を願い、幹部の世代交代も意識し新役員の選任も実施。現会長の新村賢氏(MultiNet International)の後任として、新会長には 清水 誠氏(大和証券)が 幹部会推薦 、 満場一致 で選出された。副会長の選出は数 名の推薦があったが、後日幹部会と調整し決定することとなった。
 その他、会の運営に関しての意見交換なども行われ、今後のさらなる活発な活動が期待される。

詳細はこちら
「NY生活」記事はこちら

2005年
2月 4日 支部総会の開催 
4月 Web サイトのアップデート

2003年
3月28日 支部総会の開催 詳細はこちら
3月 Web サイトのアップデート

2002年
3月8日 支部総会の開催 詳細はこちら
--- Webサイトを刷新

2001年
6月
--- NY支部の インターネットWEBサイトを公開した。 最近の 情報、機関紙、創立らいの活動 や リンク・ページ など盛りだくさんの内容が 見られます。皆さんのご意見や 投稿を お願いします。

--- NY支部の機関紙 No.8.送付

--- 生井利幸 校友が "ちょっとだけ寂しさを哲学すると元気人間になれる" (リトルガリバー社) を出版しました。現代人の持つ「秘められた精神構造」を多方面から再検討し、「寂しさを哲学する」という試みから人間の「性」(さが)を追及しようとする。 詳細はこちら

1月
--- 総会を キタノホテルで 開催した。21世紀に向けてのNY支部の今後の益々の発展と明治大学のさらなる進展を祈念し盛大にとり行われた。

今回はNY支部の創立以来長年の間支部に貢献されたOBの方々にささやかながら記念品が贈呈された。また支部長が石神校友から臼井校友(S45法)に変わりました。 写真

過去のイベント
2000年
1999年
1998年
1997年
1996年以前


   August 7, 2006 お問い合わせ